2020年07月05日

白雪姫ともこもこ百合

ポールズヒマラヤンムスクが咲く薪小屋にクレマチス白雪姫も
仲間入りしました。嬉しいです。

2020-7-12.JPG

その横は大事なアジサイの庭ですが、アジサイの合間から百合が
「私も咲いてます。見て!」と言ってるように目立つ色です。
名前を忘れてもこもこ百合と言っています。
以前に道の駅で買いました。

2020-7-15.JPG

アジサイの季節も始まりました。 パープルスレンダーと甘茶。

2020-7-13.JPG

2020-7-14.JPG

大きくなりました。

昨日は風が強くちょっと肌寒い1日でしたが、午後は2家族が
遊びに来てBBQ。
賑やかな庭でしたが、熊本のニュースを聞くと石狩川の麓に住む
この暮らしは大丈夫かなと不安になります。
九州に身内はいませんが一刻も早く落ち着いたができる様にと
祈るばかりです。
posted by yuriko at 06:42| Comment(0) | アジサイと草花 | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

やっぱりハスカップでしょ

我が家の果樹の代表はハスカップです。

イチゴのソース作りはダメでもハスカップソースなら直ぐに
出来ると早起きして潰してみたけど、グラニュー糖が切れて
いました。 〜残念。

2020-7-8.JPG

でも氷砂糖があったのでハスカップ酒を作って楽しもう。
誰も飲む人がいなくなったけど、たまに私が。

2020-7-9.JPG

昨日は3年前に私が留守の間にハスカップ摘みをやってくれた2人
が来ました。殆ど二人で取り切ってくれて有り難かったなぁ。
思い出話をしながらハスカップ摘み。

2020-7-11.JPG

3人で摘み取りしてたら、横のグスベリがもう赤くなっていた!

2020-7-10.JPG

これも摘み取りを始めなければ〜
もう家事は全部終わったのでハスカップ畑に直行。

お昼にハスカップ入りのおにぎりも作ります。
やっぱりハスカップでしょ。何にでも使えます。
posted by yuriko at 08:15| Comment(0) | 野菜と果樹 | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

自家用果樹ソース

石狩に行ってイチゴを買ってきました。4キロ。
摘み取り場所は近く10分かからずに行けました。

買って来たイチゴで早速ソース作り。
出来た出来たと喜んで瓶に詰めてみたのが、右端の瓶。
しかし、これでは水ぽくてダメだとダメだし。

2020-7-6.JPG

2020-7-7.JPG

結果、野菜係さんが煮詰め直し、こんなにできました。
(ヘタを取った2キロのイチゴで、値段は1250円也)
値段は安くなっていましたよ。

食のことはやっぱり野菜係さんにお願いしよう。
我が家のイチゴはこれから摘み取りです。

今日は雨があがりましたが畑には入れない。
何をしようかな...
posted by yuriko at 08:38| Comment(0) | 野菜と果樹 | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

上手くいきました

今朝も雨です。。 日照不足。
昨日は午前中ハスカップの摘み取りをしたのですが今日は1日
ダメですね・・

晴れた合間に撮しました。通称薪小屋の壁です。

バラはポールズヒマラヤンムスクとボサノバが咲き、その横に
デルフィニウムが並びます。

2020-7-5.JPG

クレマチスが中から顔を出しました。

2020-7-4.JPG

見えない壁にもバラとクレマチスが隠れています。
手をかけてあげるとどんなバラでも花でも咲きますね。

今迄を反省し、これからも手をかけてあげよう。
posted by yuriko at 08:45| Comment(0) | バラとクレマチス | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

美味しい食べ方 2つ

一昨日の雨があがった後の空気は爽やかで今朝はとても穏やかで
すがすがしい朝です。
昨日は曇りでしたが農福のメンバーがハスカップの収穫を手伝って
くれました。雨が降っても実は熟するんです。
おかげでかなり収穫できました。

午後は札幌からB型作業所の方たちがハスカップ狩りに来ました。
虫が嫌だと言う人、コロナで出かけるのが嫌だと言う人など様々な
様ですが、施設長やスタッフが誘い10名以上が来てくれたと思い
ます。ハスカップ畑の中で2つの作業所が合同になりました。

2020-7-3.JPG

いつの間にか誰かがいない?と心配になったのですが、アイスを
買いに行ってくれたのですね。
畑の中で摘んだハスカップを載せて頂きました!
事務長の配慮だったそうです。嬉しい配慮に感謝です。

2020-7-2.JPG

虫が嫌だと言ってた人が一番喜んで、何時の間にか夢中になって
いました。他の人も楽しんでくれたかな〜
全部の仕事が3時半終了。私はそれから6時半まで庭に。

今日から7月。早いです。もう半年が過ぎました。
今日は先日お伝えしました石狩の路地イチゴの摘み取りを予定して
いた日だと思います。
こんな美味しそうなものを作っているんだって!
それが簡単にできるんだって! 美味しそうだなぁ!

本当はカフエなぁやで教室をして貰いたかったのですが、今年は
見送りました。 残念でした。

2020-7-1.jpg

場所   石狩市北生振 万年さん
料金   100グラム 100円 (摘み取りのみ 持ち帰り)

(分かりにくい場所ですので必ず確認してからお願いします)
電話番号 080−8295−6053

我が家から堤防を走り車で10分くらいです。お近くの方どうぞ。
今日も頑張ってハスカップ摘みしましょ。
posted by yuriko at 06:25| Comment(0) | 野菜と果樹 | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

どうみん割 安すぎて

今朝も寒く暗く悪天候が続いています。

一昨日28日から道は道内旅行の代金を最大で半額助成するという
「どうみん割」の予約受付を3日遅れで始めました。
好評のようですね。

2020-6-116.JPG

どんな内容だろうか調べてみたら、凄く複雑でした。
(あまり申請しないようにということですか?)
更に詳しく調べてみたら.....
我が家の民泊料金は安すぎて対象外でした!

安くても半額補助なら利用する人はもっと安くなるはずですが
どんどんお金を使って下さいということなんですね。
まさか今から料金を高く変更するなんて無理!です。
助成と言っても直ぐに終わってしまうのですから....

あまり宣伝はしていませんが、道内はクラスターがまた発生して
この先はどうなるんだろう。
秋の修学旅行の打ち合わせが始まりますが、ちょっと怖い。
でも、思い出を残してあげたい気もします。 困った。
コロナ倒産も増えてきて不安な世の中になって来てますが元気に
やるしかありませんね。今日は曇り。ハスカップ摘みできるかな。

茶の間はきれいになりました。
また雨が降るまでネズミの嫁入りはお預け。
posted by yuriko at 06:59| Comment(0) | 民泊 | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

エサシソウ

この花はエサシソウと言います。

2020-6-113.JPG

あまり見かけない植物かもしれません。
ハマグリさんから頂いたお花。
今年は黄花が玄関横にいっぱい咲いています。
白花もありますが、白はなやぁの方で咲いています。
正しくはシロバナモウズイカで大好きなバーバスカムの仲間。

学名をベノレパスタム・アルプス・スガワラといい、昭和21年頃
江差町の河原で初めてエサシソウを発見した菅原繁蔵氏(植物研究
家)「樺太植物図誌jの著者)により命名されました。
管原繁蔵氏は小説家寒川光太郎の父だそうです。
野菜係さんの得意とする樺太の分野なので教えて貰いました。

今朝の茶の間店開きしています。 母の帯が活躍しそうです。
昨日も雨が降り午後からこの状態。 手稲山に行って来た
というお友達も呆れていたかもしれない!

2020-6-114.JPG

今朝も雨が降り続きハスカップの摘み取りは出来ないな。

2020-6-115.JPG

アイロンかけて続きをしましょ。
posted by yuriko at 07:13| Comment(0) | アジサイと草花 | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

再会2 納屋カフエ誕生物語

昨日は8年ぶりに再会した人。
今日はカフエなぁやの夢を後押ししてくれた方との再会です。

前のブログを調べたら「家を建てよう」のカテゴリーに2007年
10月25日に水道工事終了と書いてありました。
彼はこの住宅を建てた時の水道工事担当者です。

先日アスパラの草取りをしていた時、そして一昨日も仕事で来て
くれて再会できたこと凄く嬉しく思いました。

2020-6-112.JPG

当別に土地を探した時 地元の不動産業者の方と何軒か回り
ましたがここは上下水道も無く水が無かったら生活出来ない。
それでもこの木々が気に入り宅地を買ってしまった野菜係さん。
2005年秋のことです。仕方が無いからログハウスでも建てようか
と言ってたのですが、翌年偶然この近くをぶっとい水土管が通る
ことが分かり水を引くことが出来たんです!!
ほんとに偶然!?こんなことってあるのかな?という思いでした。
それから住宅建築の契約も済み、この用水路の下をくぐり、水が
我が家へ来ました。

2020-6-109.JPG

そして、契約もしていなかった水道管が私のつぶやき1つで
納屋まで来たんです。つぶやきは......
「この納屋かわいいから将来カフエでもできたらいいなぁ..]
でした。
その夢を叶えてくれて契約の無かった納屋まで水道管を引いて
くれたのが彼です。その後水道工事は彼の勤務していた会社に
お願いしてカフエが誕生しました。

2020-6-110.JPG

彼が「こんなに水が来て喜ぶ人初めてみました」って言うけど
水が無いと家も建てられなかったので本当に嬉しかったのです。
水は大事ですよね。
今日のタイトルはちょっと大袈裟ですが、呟いたら納屋まで
水が来て納屋カフエができたこと、嬉しかったです。

今朝の納屋に咲くホタルブクロ ダブル 
花言葉の意味は 正義 忠誠を尽くす 感謝の気持ち

2020-6-111.JPG

感謝でいっぱいです。
posted by yuriko at 07:09| Comment(0) | 納屋カフェ | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

再会

今朝の雨で目が覚めました。かなり降りましたので今日は仕事
できないかもしれないです。嬉しいな。
昨日も雨が降ったので思いきって札幌へ行って来ました。
これからはこんな休みが欲しいです。

一昨日はなぁやが開いているかどうか確かめに来たご夫婦と話が
弾み、4人してお喋りを楽しみましたが、ご主人が昨年末に大病を
され今年は農業を辞めたと聞いて驚きました。
お二人ともこの地域でとても活躍されてきた方だったので残念
でしたが奥さんは今年69歳。
そろそろいい時期だったのでしょうか。
今は農業を辞められて安堵しているかのようでした。
これからは二人で色々と楽しむようです。
その話を伺い私も改めて早く誰かにこの畑を継いでほしいと思い
ました。

先週畑にやって来てくれた彼は8年前に出会いました。

P6193786.JPG

道産子、身体が大きいのは昔スポーツをやっていたようです。
私は何年前に会ったか忘れていたのですが、何故か気になりその後
探したら本州で農業をしている事が分かりました。
本州は南の方だと暖かいですからまぁ何でも出来ますよね。
無農薬の畑作からハーブまで何でも勉強し、食育もやっていた。
聞けばお爺さんが北海道農業に深く関わった技術者だったと本人も
最近知ったようで遺伝子が受け継がれているのですね。

道産子のそんな彼が北海道に戻って来た!再会できて嬉しい。
これはチャンス!
ちょっと体調壊しているみたいだけど是非後継者にとお願いして
います。諦められませんね。 と言われるかも知れないけど
ハーブに凄く強いのもいい。
今年ハーブに取り組もうと思ったのも偶然です。
今後は彼の為、又は彼がダメでも後を継いでくれる方の為に畑も
庭も手入れしておこうと思っています。

今日も休み!
昨日遠方より夫婦で来てくれた従姉妹 寄ってくれてありがとう。
今度はもっとゆっくり話をしよう。
後継者早く見つけるから〜 

何とか説得。 
posted by yuriko at 08:14| Comment(0) | ガーデン日記 2 | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

ハマナスのコーディアルつくり

今朝は涼しくて何時からでも仕事が出来るので朝はゆっくりです。

昨日は日中暑かったので八重のハマナスを摘み、夜にコーディアル
を作ってみました。一晩経つといい色がでました。

2020-6-108.JPG

お洒落なんですね。きっとこういうのが。
これを炭酸とかで薄めて頂きますが薄めてもいい香りがしました。

もしもカフェなぁやが開いていたら出すことが出来たかも..
残念でした。

でも、開いていたら忙しくてハマナスのコーディアルなんて作る
時間が無かったかもしれないです。

昨日も今日も一人で仕事〜
野菜係さんはハウスの中でした。トマトが成長しています。
posted by yuriko at 08:30| Comment(0) | ハーブ | 更新情報をチェックする